第16回 2017年1月30日 『東京都ナースプラザからこんにちは』

東京都ナースプラザからこんにちは。

東京都ナースプラザは、東京都の委託事業である「看護職の資質向上」「確保・定着」等を実施しています。また、平成27年10月に努力義務として法制化された「看護職の離職時の届出制度」の届け先は、東京都ナースプラザのナースバンクとなります(地図参照)。
最寄駅はJR・私鉄飯田橋駅ですが「神楽坂の近く」という紹介の方が魅力的に聞こえるかもしれません(このコラムタイトルも~神楽坂からこんにちは~)。
飯田橋駅近隣は神楽坂をはじめ多くの坂が連なっています。ちょっと足を伸ばした路地裏の坂(地図)には、老舗のお店や可愛いお店等を発見するという楽しみもあります。

そういえば、人生には3つの坂があると言われています。
【登り坂・下り坂・まさか】の3つです。
今回、2つの「ま・さ・か」を体験しました。
①東京都福祉保健局が開催する「東京都福祉保健医療学会」で【最優秀賞】を受賞しました。とっても嬉しい「まさか」でした。
②日本老年学会などが一般的に65歳以上とされている高齢者の定義を75歳以上に引き上げるべきとする提言を発表、エーと驚きの「まさか」でした。

人生がどんどん長くなります。看護職の資格を持って働く期間も、どんどん長くなりそうです。結婚や出産、育児や介護、配偶者の転勤などに伴う退職や転職、他地域でのお仕事探し等、人生には多くの「まさか」が沢山あります。そんな時は東京都ナースプラザを思い出して下さい。看護職の方々がご自身にあった働き方ができるよう各種相談をお受けしています。看護職として豊富な経験をもつ相談員が皆様方のご相談に対応しています。お気軽にお越しください。

東京都ナースプラザ
看護師等確保対策担当 課長 栗原 良子

第十六回コラム.png

pagetop