第15回 事業部事業係長 伊勢谷佐代子 (2017年1月23日)

今回は第9回で紹介された事業部業務から、地域住民の健康支援に関する事業の一つ、次世代育成支援活動「両親学級」についてご紹介します。

両親学級は、平成8年度から助産師職能委員会・子育て支援事業運営委員会が企画し、助産師会員の中から「子育て支援協力員」を募集し、多くの助産師会員の皆様にご協力頂いております。

初めて出産を迎えるご夫婦が、出産・育児に関する正しい知識を学び、新しい生命の誕生を心豊かに迎え、健やかな育児ができるよう支援することを目的とし、毎月2回実施しています。20年の実績のあるこの活動は、平成19年に第一生命保険相互会社主催の「保健文化賞」、平成27年には「東京都女性活躍推進大賞奨励賞」を受賞いたしました。これもひとえに、会員の皆様のご支援・ご協力の賜物と、心よりお礼申しあげます。

平成8年度の初回にはわずか1組の参加でしたが、現在は嬉しいことに、毎月定員を超える申込があり、年間600組以上のご夫婦が参加されています。アンケートでは、ほとんどの方が「大変満足」と回答され、「丁寧に教えてもらった」「不安が少なくなった」「しおりが見やすい」等、ご好評を頂いております。また、協力員も年間延べ約150名の方が、指導技術を磨く機会や他施設の助産師との情報交換・ネットワーク作りなどに役立つと、活用されています。

この活動は、会員の皆様のご協力の基に成り立っております。現在、平成29年度前期「子育て支援協力員」を募集中です。両親学級や子育て支援に関心をお持ちの方は、以下、URLリンクを是非ご覧ください。

*募集案内  http://www.tna.or.jp/files/8014/8359/2498/H29.pdf

*学習会案内 http://www.tna.or.jp/files/1914/8288/6420/H28gakushukaitirasi.pdf

皆様と一緒に、より良い企画・運営をしていきたいと考えておりますので、ご支援・ご協力をお願い申しあげます。

 

<東京都女性活躍推進大賞 奨励賞>

第十五回コラム.png

 

<両親学級:お父さんの沐浴練習>

第十五回コラム②.jpg

 

事業部事業係 伊勢谷佐代子

pagetop