第2回 東京都ナースプラザ所長 大田敦子 (2016年9月12日)

160913_やっぱり看護がすき_画像.png

東京都ナースプラザは看護職の確保・定着、質向上を目的に、東京都から東京都看護協会が受託した4事業を展開しています。

①看護職の無料職業紹介(ナースバンク)をはじめ、②再就業を希望する看護職向けの復職支援研修。③中小病院施設等を対象とした訪問巡回事業、④中小病院を対象とした研修では年間約4,400名の方にご利用頂いています。そのほかに、「一日看護体験学習」等、42名のベテラン職員で日々活動しています。

先日、某有名作家のサイン会に初めて出かける機会がありました。サイン会なんて「なんだかな~」と思っていましたが、趣味のゴルフの話をするなど、直接会話したことで作風や人柄がぐっと身近になり、とても貴重な時間を過ごすことができました。

ナースプラザなんて「なんだかな~」と思っている方、仕事探しも求人も、ICTを活用すると手軽に多くの情報に出会えますが、ぜひ直接足を運んでみてください。実際に聞いてみて話してみて、体験することで新たな看護職の魅力を発見できるかもしれません。職員一同お待ちしています。

 東京都ナースプラザ 所長 大田敦子

pagetop